2016年10月18日

eco検定ではどんな問題が出るの?

eco検定(環境社会検定試験)R ってどんな問題が出るんだろう、と気になる方はeco検定R のホームページのサンプル問題を見てみると良いでしょう。

1問だけ引用させていただきますと、


次の語句の説明として最も適切な文章を、以下の選択肢から1つ選びなさい。

エネルギーミックス

選択肢
@大豆、ナタネやパームなどの植物油や廃食用油などを原料としてつくられ、そのまま、または、軽油に混合してディーゼル車に利用する燃料をつくること。
Aバイオマスエネルギーの原料となる資源は、廃材や木くず、生ごみや家畜のふん尿、サトウキビ、とうもろこし、海藻など多種多様であること。
Bエネルギー源を多様化してそれぞれの特性に合わせて利用していく考え方。
C原子力発電所、火力発電所などの大規模な集中型発電所で発電し各需要家に送電するシステムではなく、地域ごとにエネルギーをつくりその地域内で使っていこうとする考え方。


続きを読む


ラベル:eco検定 環境検定
【関連する記事】
posted by eco検定 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

eco検定の受験要項

eco検定(環境社会検定試験)は東京商工会議所が主催しており、試験は毎年7月と12月の年2回開催されます。

受験料は5,400円で、受験資格は年齢・性別・経験なにもありませんので、チャレンジしやすい資格です。

薬剤師はもちろん、医療従事者でももちろんとれます。

登録販売者の試験対策などで疲れたら、息抜きにこちらの勉強をして両方の資格を取ってみるのもアリですね!
posted by eco検定 at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

eco検定とは

薬剤師も受験できます。
エコ検定は、環境に関する基礎知識を得た人をつくるために2006年にスタートしました。
環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも着々と進められています。しかし、それらを動かし、享受するのはまさに“人”です。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験(eco検定)」です。

posted by eco検定 at 08:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。